カイロプラクティック
  リボーン    
REBORN

   電話 (06)6395−8268
   地下鉄御堂筋線東三国駅 5番出口 西へ徒歩5分
   (阪急三国駅・JR東淀川駅 各徒歩13分)

ギリシャ語で手の技術という意味ですが、目的は神経の流れの改善です。身体における構造的に異常な関係を正しい関係に戻す事により最高の生理作用を発生させることを目的としたものです。

これは常に体内にある自然治癒力(イネイトインテリジェンス)を最大限に発揮させる事ができるように身体を保つ事を言います。

神経圧迫のある骨のずれをカイロプラクティックではサブラクセーションと言い、これを取り除くのがカイロプラクティックのアジャストメントと呼ばれる技術です。
定義として言うと椎骨の変位により神経圧迫のある椎骨を手によって正常な位置に持っていき、椎間孔を広げ、神経圧迫を取り除き、脳からのイネイトインテリジェンスを身体中に100%働かせることにより身体の改善を行う方法です。(D.D.パーマーの理論)

サブラクセーションがなぜ起こるか?
それは人が二本足で歩くことに起因しています。
背骨は本来、四本足で歩行する為に進化した骨格であり、他の脊椎動物と同様に背骨が地面と水平であれば問題がなかったところ、人が二本足となり垂直になった為、容易に背骨がサブラクセーションと作ってしまい、腰痛を筆頭に様々な疾患を引き起こすことになってしまいました。

脊柱、骨盤に問題を持つか、持たないかがその人の健康状態に大きく影響をおよぼすことになってしまいます。