カイロプラクティック
  リボーン    
REBORN

   電話 (06)6395−8268
   地下鉄御堂筋線東三国駅 5番出口 西へ徒歩5分
   (阪急三国駅・JR東淀川駅 各徒歩13分)

 

カイロプラクティックはダニエル・デビット・パーマー(カナダのトロント出身の非医師である電磁治療家。アイオワ州デブンポート市にて開業。1845〜1915年)によって創始された技術です。

日本ではカイロプラクティックは民間療法ですが、諸外国(アメリカ、カナダ、スウェーデン、オーストラリア等)では正規の医学です。

このカイロプラクティックの技術は約2500年前に医学の父であり偉大な哲学者であるヒポクラテスによって予言されていました。エジプトのアレキサンドリア医学校において彼の生徒達に次の3つの言葉を言い残しました。


1. 人体は疾病に対して自然に回復する。医師はその回復する自然の力を補佐するのが使命である。
2. 薬で症状は治せても病気の原因は治せない。病気の原因は何かを見つける事が将来の医学の道である。
3. 骨について研究し、その知識を得なさい。すると、骨からいろいろな病気が発生する事がわかる。

2500年も前にヒポクラテスが遺言したにも関わらず世界中の医学者が脊柱をさほど重要視せず、薬の開発や外科的処置の研究ばかり行われてきたのが現状です。

やっと今から100年前にD.D.パーマーによって初めてヒポクラテスの意志が実現されたといっても過言ではないでしょう。